ラクトフェリンの情報

1939年にデンマークの科学者によって発見されたラクトフェリンは
タノパク質の1種で、体内での様々な効果効能を持っています 。
近年では、ダイエットや美容効果にも注目されサプリも人気です。

ラクトフェリンとは?

「lactoferrin」とは、哺乳類の初乳に多く含まれるタンパク質で、赤ちゃんが外敵(細菌やウイルス)から身を守る為に、母乳に含まれていると考えられています。

食品では、チーズやヨーグルトなどの乳製品にも含まれていますが、成人が食べ物から摂取しても体内に吸収されることが稀である為、腸溶性のサプリメントに注目が集まっています。

効果

ラクトフェリンの代表的な効果は、免疫力の向上です。
体内の免疫の中心となるT細胞(細胞性免疫)やB細胞(液性免疫)をはじめ、NK細胞やマクロファージを活性化させることで、免疫機能を向上させます。

また最近では、内臓脂肪の減少効果も確認されており、ダイエットにも期待されています。

情報サイトの紹介

【ラクトフェリンの効果や副作用】

免疫力を向上させるラクトフェリンの効果を分かり易く解説しているサイトです。
様々な効能や副作用、上手な摂取方法などのラクトフェリン情報も紹介しています。

ビタミン紹介ページに戻る。

Copyright (C)「ビタミンとアミノ酸でキレイになろう。 」All rights reserved.