L-カルニチンの情報

2003年に健康食品への使用を許可されたL-カルニチンは、燃焼系
アミノ酸でありビタミン様物質の1種です 。
近年では、ダイエット効果だけでなく、脳の健康にも期待されています。

L-カルニチンとは?

「l-carnitine」とは、体内の脂質代謝に深く関与するビタミン様物質であり、必須アミノ酸のリジンとメチオニンから合成されます。

食品では、肉類に多く含まれており、特にL-カルニチンは羊の肉に豊富に含まれています。
また、L-カルニチンは筋肉細胞のエネルギー産生に関わる成分ですので、脂身よりも赤身に多く含まれています。

効果

L-カルニチン代表的な効果は、エネルギー産生です。
脂肪燃焼の促進やダイエットが主な効果のように思われがちですが、これらはエネルギーを作ることで起こる結果なのです。

また、最近では、L-カルニチンが脳内のアセチルコリンの生成に欠かせない成分である為、脳の老化防止効果にも注目されています。

情報サイトの紹介

【L-カルニチンの効果が全てがわかる。】

脂肪燃焼を促進させるL-カルニチンの効果を分かり易く解説しているサイトです。
摂取量や副作用、効率の良いダイエットなど多くの情報も紹介しています。

ビタミン紹介ページに戻る。

Copyright (C)「ビタミンとアミノ酸でキレイになろう。 」All rights reserved.