ビタミンAの情報

別名で、網膜の意味のある「レチノール」と呼ばれているとおり、大変目に重要な栄養素です。
目や鼻の粘膜を強化する効果があることから、花粉症にも働く効能が期待されているビタミンです。

ビタミンAとは?

夜盲症(鳥目)の予防や粘膜の強化などの働きがあることで知られている栄養素です。
実は、ビタミンAは、「レチノール」と「マルチカロテノイド」に分けられており、レチノールは肉類や魚介類などの動物性の食品に多く、マルチカロテノイドは緑黄色野菜などの植物性の食品に多く含まれています。

効果

有名な効能は、視力を高め、鳥目(夜盲症)を予防します。
その他にも、乾燥肌や花粉症を予防したり免疫力を強化する効果があります。
また、ビタミンAは、DNAの働きに関与していることから、 胎児の発育には重要な栄養素となっています。妊娠初期や授乳期には、必要摂取量が増えますので、意識して摂取しましょう。
ただし、副作用の注意もありますので、お医者様としっかりと相談の上、過剰摂取を控えるようにしましょう。

情報の紹介

【ビタミンAの効果】とサプリメントの選び方。

目に欠かせないビタミンAの多く含まれる食べ物や、妊娠中の摂取量、サプリメントの選び方などを解説しています。

ビタミン紹介ページに戻る。

Copyright (C)「ビタミンとアミノ酸でキレイになろう。 」All rights reserved.