ビタミンB12情報

葉酸と一緒に、健康的な血液を造る上で必要不可欠なビタミンB12は、レバー等の食品に多く含まれている栄養素です。
神経痛等の緩和等に効能・効果を期待する事が出来る為、薬の成分でも持ちいられています。

ビタミンB12とは?

化学名では「シアノコバラミン」と呼ばれ、葉酸と共に、健全な赤血球の形成に不可欠な栄養素です。
ビタミンB12は、腰痛などの神経痛の緩和に効果を発揮するため、薬としても用いられています。

ビタミンB12はレバーなど動物性の食品に豊富に含まれている為、菜食主義者の人は不足しがちなので、サプリメント等を用いて欠乏しないようにしっかりと摂取するようにしましょう。

効果

ビタミンB12は、健康的な血液を造る上で重要となり、貧血を予防します。
又、神経痛を緩和や、睡眠リズムを整える作用にも期待する事が出来ます。

最近の研究で明らかとなったのですが、葉酸と同様に、妊娠中にしっかりと摂取する事で、生まれてくる赤ちゃんが神経管に欠陥が生じる病気になるリスクを大幅に低減します。

情報の紹介

ビタミンB12の効果。

貧血予防、腰痛などの神経痛の緩和、睡眠リズム調節など、幅広い効能に期待する事が出来るビタミンB12を解説しています。

ビタミン紹介ページに戻る。

Copyright (C)「ビタミンとアミノ酸でキレイになろう。 」All rights reserved.